大島の一日

「恋愛 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

35歳の女に彼氏いるんですか?って聞いた結果www

このエントリーをはてなブックマークに追加

 続きを読む

女子会の会話盗み聞きした結果wwwwwwwwwwwwwwwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加

 続きを読む

紹介された女の子と会った結果

このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む

俺と嫁は同学年で近所同士

このエントリーをはてなブックマークに追加

946: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/30(日) 01:35:10.83
俺と嫁は同学年で近所同士、小さい頃から嫁の兄ちゃんと3人で遊んでいた
俺の家が共働きだったから夜まで嫁家族がよく俺を面倒見てくれていた
小学生の頃にファミコンのスーパーマリオブラザーズが流行っていて、嫁の家でマリオをプレイしていたのを憶えている
マリオをやったことある人は知ってると思うが、3面でノコノコを何回も踏んで残機数を無限増殖する裏技があり、3人の中でできるのが俺だけだった
毎回のように嫁が「無限増殖して」と頼んでいたのが印象深く残っている
俺と嫁と兄ちゃんが交代でマリオとルイージを操作して遊んだ

中学生に上がるとスーパーファミコンが登場して、これまた嫁の家に上がり込んでプレイした
嫁が1番下手だった
よくワザと嫁に抜かれては赤い甲羅を当ててクラッシュさせてた
でもやっぱりその頃は思春期真っ只中だから女子と遊ぶのは恥ずかしかったかな
学校ではそんなに話さなくなっていた

947: 947 2013/06/30(日) 01:38:48.87
流石に高校は嫁とは別々だった
相変わらず嫁の家には出入りしてたけど、主に兄ちゃんと遊んでいた
当時はファイプロ、プライムゴール、パワプロなどで遊んでいた
嫁との会話は「お邪魔してます」「お邪魔しました」と挨拶程度で段々と疎遠になっていった
高3になると兄ちゃんが上京したので、自然と嫁家から足は遠退いた

大学も嫁とは別々だった
俺は上京して八王子の大学に通った
嫁も八王子の大学に通っていることは俺母から聞いたし、兄ちゃんと同居してるとも聞いていた

その頃には嫁とはもう接点はなくなっていた

948: 946 2013/06/30(日) 01:40:51.34
転機が訪れたのはお盆で実家に帰省した時だった
中学時代の友人が何人かで集まろうって提案してくれた
5~6人集まって、その中に嫁がいた

そこで初めてお互いの今を話した
当時普及し始めた携帯の番号を交換した

俺「今度一緒に飯でも食おうよ」

こんな感じで嫁を誘ってみた
当時は彼女がいたし下心は全くなし、ただ懐かしさから誘っただけだった

東京に戻って何度か嫁と飯に行った
暫くして彼女に振られて、嫁に恋愛相談したりもした
その頃はまだ嫁を女として意識していなかった

何度か話をするうちに、ふとマリオカートの話題が出て「懐かしいねー」なんて言うものだから、「今俺んちにあるよ、今度遊びに来なよ」って誘った
勿論下心は全くなし、当分彼女はいらないとさえ考えていた

949: 946 2013/06/30(日) 01:42:15.72
それから暫くしてウチに嫁がちょくちょく遊びに来るようになった
2人でマリオカートやぷよぷよ通、鉄拳などいろいろゲームをした
バイトやサークルもしていたけど、週一くらいのペースで嫁と遊んでいた
当時の俺の住んでたマンションは八王子駅から5分の場所(八王子にある大学全てのターミナル駅みたいな感じ)で、嫁としては寄りやすかったそうな

嫁がウチに来る日は、大学→八王子駅で待ち合わせ→家でゲーム→買い物して帰る(たまにウチでご飯を食べる)がパターン化していた
もうこの頃には完全に性的な意味で嫁を意識していた

950: 946 2013/06/30(日) 01:43:54.85
大学2年のある日、その日も嫁とマリオカートをしていたけど、俺は告白を決行した

俺「嫁って彼氏いないよなー」
嫁「いないよー」
俺「なら俺と付き合ってくれない?」

マリオカートしながら、嫁を一切見ない告白だった
返事は「考えさせて」と、普段ならそのままウチでご飯の流れだったけれど、その日はすぐ帰ってしまった
正直失敗したと思った
ムードも全然ないし、人の顔すら見てない告白を後悔した

と思ってたら、すぐさま嫁から着信で「いいよ、付き合おう」とOKされた
直ぐにウチを飛び出して嫁を捜して、今度は顔を見て告白した
嫁は既に目が真っ赤だった
それから一緒に買い物をして、嫁のウチ近くまで送っていった

次の日、嫁の携帯経由で兄ちゃんから「嫁を泣かしたらコロ助」みたいなこと言われた

951: 946 2013/06/30(日) 01:45:29.00
これはあとあと聞いた話だけど、俺が嫁をウチに誘った日から嫁は覚悟をしていたそうな
嫁の脳がウチに来い=お前を抱くと勘違い
毎回勝負下着で挑んだけど、俺に全く動きなしで半年経過
段々、下着も通常用にランクダウン、そのタイミングで告白されテンパって下着を買いに行こうとしたらしいwww
でも告白の答えを返してないから、とりあえず俺に電話でOKとこんな流れ

その後はちょっとだけ問題が発生したけど嫁との関係は良好で、卒業後暫くしてから同棲→結婚という流れ

今日、嫁と娘の3人で電車に乗っていたところ、トレインチャンネル(電車内のテレビ)でマリオがクイズを出すコーナーを見て
嫁「パパ、マリオだよー」
と嫁が言っていたのと娘の姿が、幼少の頃の嫁の姿に被ってしまい、ついつい投下してみました

引用元: http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1339557912/

ヒールの折れた女とそれを見捨てた男

このエントリーをはてなブックマークに追加

920: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/27(木) 19:59:24.24
不謹慎、スレ汚しと感じたら申し訳ありません
嫁と仲良くなれたきっかけは東日本大震災
帰宅困難者の俺と嫁は自宅まで20km近くの道中親切なご夫婦に助けて頂きました
もし気団板にいましたらこの場を借りてお礼を述べさせてください
その節はお世話になりました
ヒールの折れた女とそれを見捨てた男はこの度無事に結婚しました

921: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/27(木) 20:41:07.93
わかってるだろうけどkwskな

924: 920 2013/06/27(木) 21:56:22.36
震災当時、俺24歳、嫁26歳
震災までは俺と嫁はただの会社の後輩と先輩、全く親しい間柄ではありませんでした

震災当日の夕方、東京では帰宅困難者で溢れかえっていました
帰宅しようにも電車が動いていない、タクシーも捕まらない、道路や歩道は大渋滞
そんな中、俺と嫁(当時は先輩)は変える方向が同じだったため徒歩で一緒に帰る選択をしました
俺の自宅までは会社から20km弱、嫁の自宅は俺と同じ沿線の1駅先でした

特に話したことがない間柄だったので道中はもっぱら仕事の話ばかり
そんなこんなで数キロ歩きましたが、嫁のヒールが根元から折れるアクシデント発生
嫁が瞬間接着剤を常備しているタイプだったので、その場で修復したのですが、こんな時に肝心の接着剤の量が足りない
嫁はなんとか騙し騙し歩きました

925: 920 2013/06/27(木) 21:57:38.75
しかし世の中そんなに甘くなく、ヒールは再び根元からポッキリ
嫁に「休みましょうか?」と提案したが却下され、俺は嫁に肩を貸して再び歩き出しました

しかしそんな状態で何キロも歩ける訳なく、俺は嫁をその場に置いてコンビニで接着剤を買ってくることにした

無事に接着剤を買いダッシュで戻ると、なんと嫁がいない
ふと辺りを見ると大通りから横に入った小道に車が止まっていて嫁と見知らぬ夫婦と一緒にいる
俺はまさか事故か?とかるくパニック

「なにかありましたか?」と先輩に駆け寄ると、こちらのご夫婦が車で送ってくれるとのこと

先輩は「ご迷惑になりますので」とやんわりお断りをしたけれど、ご夫婦は「無理しないで乗りなさい」と誘う
俺は先輩の足が心配だったので、お言葉に甘えることにした

このご夫婦は娘さんを迎えに行こうとする道すがら、俺が嫁に肩を貸している姿を目撃
どうやら嫁が怪我をしたと思ったらしい
その後、帰宅困難な娘さんは友人宅に泊まるということで道を引き返すと、さっきの場所で嫁が1人だけになっている
俺に見捨てられたと思って「乗っていくか?」と声をかけたらしい

926: 920 2013/06/27(木) 21:58:21.15
まだこの時点で自宅までまだ6~7駅もあり流石に迷惑になるので、道中にあった靴屋で降ろしてもらい嫁の靴を買うことにした
謝礼にお金を渡したが、ご夫婦は受け取ってくれず、急いで近くのコンビニに行き菓子折りを買って納めてもらった

その後の道中、ご夫婦の会話で盛り上がった
ご夫婦の話→お互い何が趣味か→共通の趣味の話題など、さっきまでのお硬いムードがなくなっていた
徒歩でまだ2時間以上はかかる筈だけど、嫁と会話しながら歩くとそんなに苦でもなかった

ようやく俺の自宅まで到着して、今度はバイクで嫁の自宅まで送っていった

927: 920 2013/06/27(木) 22:00:02.83
それから俺と嫁はメール交換をするようになり(アドレスは知っていた)、同じ路線なので通勤も一緒にしようと提案しました

嫁は俺の1駅前から乗車、よくよく考えると満員電車なので、乗車駅が違えば車内で会えるなんて不可能なんだけど、嫁は俺の乗車駅でわざわざ降りて俺を見つけてくれた
年上だけど萌えましたよ
こいつ可愛いことするなぁって

この萌えがきっかけで嫁に交際を申し込みデートを重ね、2年後のつい先日入籍をしました

長々とスミマセンでした

931: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/28(金) 00:23:53.49
>>927

お幸せに。
満員電車で密着通勤か。
妄想してまう。スマん。

929: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/27(木) 23:24:28.61
なんだ、ただの良い奴じゃないか

932: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/28(金) 10:42:01.38
コンビニで接着剤じゃなく
サンダルを買うべきだと思うの

934: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/28(金) 12:42:12.46
>>932
心も身体もくっつけた超強力万能接着剤です。

引用元: http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1339557912/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。